モノを処分したいあなたのための、生活情報サイト

ただ捨てるだけではダメ、エコロジーに繋がる処分へ

時間がない人は、リサイクルショップが便利

今、リサイクルショップや、フリーマーケット等、節約とリユースのマーケットが注目されています。
ユーザーは主に独身の若者や、小さな子どもを持つパパ、ママ世代。必要以上のモノに執着を持たずに、身軽なスタイルで暮らすという概念を持つ、彼らシンプルライフ世代は、エコ関しても意識が高いのです。「使い終わった後にスマートに処分する」ところまで考えて、モノを捉える姿勢は、見習っても良いかもしれません。

リサイクルショップというマーケットは、売る側と買う側の利益を取り入れたシステムで成り立っています。最大のメリットは、小さなものから粗大ゴミまで、処分をお任せできる点にあります。電話一本で引き取りに来てもらえるというのも、忙しい人にとっては大きな魅力です。
しかし、やはりそこは商売ですので、業者側の儲けをというものが間に入ります。そのため、期待するほどの買取価格にはならない場合が殆どではないでしょうか。

フリマに参加、イベント気分で楽しく処分

オークションや、地域の売買掲示板、またフリーマーケットなどを利用して、自分で売るというのもお勧めです。
多少の手間はかかりますが、家族や友達同士で協力し、イベントとしてワイワイやるのも楽しいものです。実は、海外では日常的に行われており、週末ごとに不要品のマーケットが盛んに開かれています。

最大のメリットは、お互いのニーズが合えば、リサイクルショップよりも断然、お得に売買できるという点です。要は業者を通さないので、売る側は高く売れるし、買う側も安く手に入れられるということです。
ただし、マーケットの場所を探したり、値をつけたり、ネットに上げたりする作業が、ハードルが高いと感じる人もいるでしょう。
リスクがあることも忘れてはいけません。横行しているフリマ詐欺やオークション詐欺などに巻き込まれないよう、くれぐれも注意することです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る